マイケル・G・ウィルソンの貢献によりロンドンで写真ギャラリーがオープンに

The Art Newspaper(9月12日付)によると、ロンドンのサイエンス・ミュージアム2階にフォトグラフィー・ギャラリー『Media Space』が9月21日オープンします。

このギャラリー開設に至った背景には、フォトグラフィーを趣味とする映画007シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソン氏の多大な寄付があったようです。

『Media Space』では年に2つの写真展が開催される予定で、第1回目の展覧会は1960年代イングランドの風習を写した『Only in England』です。