『Bond 24』 ミス・マネーペニーのアクション増量か

Mail Online(9月12日付)によると、映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)ではナオミ・ハリスが演じるミス・マネーペニーのアクション・シーンが前作『007/スカイフォール』より増えるようです。

MI6 長官「M」の秘書として007シリーズに登場するミス・マネーペニーは、これまでオフィス以外のシーンに姿を見せることはそれ程ありませんでした。しかし 『007/スカイフォール』では秘書となる前にエージェント・イヴとして現場で活躍するマネーペニーをナオミ・ハリスが好演。『007/スカイフォール』 のサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、プロデューサーらはこのハリスの演技を大変気に入り、『Bond 24』ではボンドのアシスタントとして、さらにアクション・シーンで活躍させたいと考えているとのことです。

現時点でナオミ・ハリスの『Bond 24』出演は公式に発表されていません。『Bond 24』は2015年10月にイギリス、11月にアメリカで公開予定。日本でも2015年年内に公開されます。

ネルソン・マンデラの夫人を演じたナオミ・ハリスの新作『Mandela: Long Walk to Freedom』は11月にアメリカで公開予定です。