『Bond 24』 2014年からパインウッド・スタジオで撮影か

Deadline.com(9月30日付)は、映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)がイギリスのパインウッド・スタジオで2014年から撮影されると伝えています。

イギリス・バッキンガムシャー州にあるパインウッド・スタジオはジェームズ・ボンドのホームとして知られ、007シリーズでは同スタジオをメインのスタジオとして活用してきました。例外としては、フランスのスタジオを中心に制作された『007/ムーンレイカー』、メキシコで撮影の『007/消されたライセン ス』、英リーブスデンにあるロールスロイス工場跡地(現ワーナー・ブラザース・スタジオ・リーブスデン)を撮影所に仕立てた『ゴールデンアイ』などがあり ます。また、『007/カジノ・ロワイヤル』も多くのシーンをチェコのスタジオで撮影しています。

007シリーズ第24作『Bond 24』はイギリスで2015年10月23日公開予定です。