TVシリーズ『探偵レミントン・スティール』がリブートへ

Deadline.com(10月9日付)によると、NBCはテレビ・ドラマ『探偵レミントン・スティール』(『Remington Steele』)シリーズのリブート計画を進めているようです。

新シリーズは30分のコメディ番組。旧シリーズの主役レミントン・スティールとローラ・ホルトの娘であるオリヴィア・ホルトが、両親の探偵事務所を再開させる、という筋書きとのことです。

『探偵レミントン・スティール』はアメリカのNBCネットワークで1982年から1987年まで放送されたロマンチック・コメディ。当時、無名の俳優だったピアース・ブロスナンはオーディションに参加した際、自分はジェームズ・ボンド役の候補者であると、007シリーズを多分に意識したこのドラマのプロデュー サーにアピールしたと言われています。これが功を奏したのか、ブロスナンはタイトル・ロールを獲得。1995年には『ゴールデンアイ』で実際にジェームズ・ボンドとしてデビューを果たしました。

ブロスナンは妻でボンド・ガールのカサンドラ・ハリス(故人)とも『探偵レミントン・スティール』で共演。シリーズのフィナーレが撮影されたアイルランドのアッシュフォード城では、後にブロスナンと現在の妻キーリー・シェイ・スミスとの結婚披露宴が行われています。

また、『探偵レミントン・スティール』のプロデューサーの一人は、同シリーズを途中で離れてABCと契約を結び、新たに酷似したドラマ・シリーズ『こちらブルームーン探偵社』(ブルース・ウィリス主演)を生み出しています。