サム・メンデス監督がアイルランドで『Bond 24』のロケハン?

entertainment.ie(10月11日)によると、007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のサム・メンデス監督は、現在アイルランドで同作のロケハン中かもしれません。

同サイトはサム・メンデスが10月10日、恋人レベッカ・ホールとアイルランドのダブリン行き航空機に搭乗している姿が目撃されたとの未確認情報を得た模様で、アイルランド訪問の目的が『Bond 24』ロケハンである可能性を示唆しています。

しかし、サム・メンデスは『Bond 24』脚本家のジョン・ローガンと共にテレビ・シリーズ『Penny Dreadful』でエグゼクティブ・プロデューサーを務めており、アイルランドで行われているこのドラマの撮影に参加することが実際の渡航目的なのかもしれません。

また、ジョン・ローガンは9月の記者会見で、アイルランドを『Bond 24』のロケ地とすることに前向きであることを発言しています。