マーティン・キャンベル ラスベガスが舞台のTVシリーズ監督に

Deadline.com(10月18日付)によると、マーティン・キャンベルは米ABCのテレビ・ドラマで監督兼エグゼクティブ・プロデューサーを務めるようです。

タイトル未定のこのドラマはラスベガスが舞台。FBIの女性司法精神医と元スリのマジシャンが組んで、犯罪に立ち向かうという内容です。

今月70歳の誕生日を迎えるマーティン・キャンベルは、ピアース・ブロスナンの007デビュー作『ゴールデンアイ』とダニエル・クレイグの『007/カジノ・ロワイヤル』で監督を務めました。