マチュー・アマルリック 東京国際映画祭に参加

映画『007/慰めの報酬』で悪役ドミニク・グリーンを演じたフランス俳優マチュー・アマルリックが来日し、第26回東京国際映画祭に参加したようです。

アマルリックは主演作『ラヴ・イズ・パーフェクト・クライム』が上映された10月20日のQ&Aイベントに登壇。21日には記者会見とサイン会も開かれた模様です。