英諜報機関MI6長官らが公聴会で証言

Mirror Online(11月7日付)によると、11月7日、英国議会の情報・安全保障委員会が開いた公聴会に英諜報機関MI6、MI5、GCHQのトップが集まりテレビ中継もされる中、議員らを前に証言しました。3人のトップが公の場で証言をするのは史上初とのことです。

公聴会が行われた背景には、大きな社会問題となっているエドワード・スノーデン氏が暴露した英・米諜報機関の盗聴・情報収集活動があります。諜報機関の役割を問われているMI6長官ジョン・サワーズ氏は、現場の諜報活動はジェームズ・ボンドのようにはいかない、などと発言したようです。

映画『007/スカイフォール』ではジュディ・デンチの演じるMI6長官Mが公聴会に出席。情報漏洩に絡んでMI6の存在意義も問われました。