ミシェル・ルグラン 川崎で11月23日公演へ

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき公式サイトによると、映画音楽作曲家などとして知られるフランスのミシェル・ルグラン(81)が来日し、11月23日に川崎で公演を行います。ルグランはジャズ・ミュージシャンとして登場、ピアノを担当するようです。会場はミューザ川崎シンフォニーホール。

ミシェル・ルグランはショーン・コネリー主演007映画『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983)のスコアを手がけ、ラニ・ホールが歌った同名主題歌や、舞台となったコート・ダジュールのシーンで流れるソフィ・デラ『愛のシャンソン』(Une Chanson D’Amour)も作曲しました。