ナオミ・ハリス ネルソン・マンデラ伝記映画『Mandela』のロイヤル・プレミアに出席

Mail Online(12 月5日付)によると、南アフリカ大統領を務めたネルソン・マンデラ氏の伝記映画『Mandela: Long Walk To Freedom』のロイヤル・プレミアが12月5日、ロンドンで開催されました。このプレミアにはマンデラ役を演じた主演のイドリス・エルバ、夫人ミニー・マンデラ役のナオミ・ハリスらが出席。英王室からはウィリアム王子とキャサリン妃が臨席されています。

『007/スカイフォール』 でイヴ・マネーペニーとして出演しているナオミ・ハリスは同紙記者のインタビューに応じ、「ボンド・ウーマン」を演じるのはとても気に入っているとコメント。『007/スカイフォール』の成功で人生が変わったかとの質問には、自分は通りを歩いていても気づかれないと返答。しかしたまに会うこともあるダニエ ル・クレイグが街を迂闊に歩けないのは大変な事だと語ったようです。

また、Reuters(12月5日付)などによると、肺を患っていたネルソン・マンデラ氏はプレミアと同じ12月5日、南アフリカの自宅で亡くなりました。95歳でした。