ジュディ・デンチ 元MI5長官と対談

Telegraph(12月27日付)によると、映画007シリーズ7作品で英諜報機関 MI6 のトップを演じたジュディ・デンチと MI5 トップを務めたことのあるエリザ・マニンガム=ブラーが英ラジオ番組の収録で対談したようです。

ブラー元長官は、アストン・マーチンが登場する007映画とは異なり、現実の MI5 エージェントが乗っていたのはせいぜいフォード車レベルだと明かしました。また、『007/スカイフォール』のクライマックスについても触れ、冗談ながらも、ボンドのようなスタッフはクビになると語ったようです。

ジュディ・デンチは本物の MI6 長官、デヴィッド・スペディングからランチに招待された経験を話しました。その際には、MI6 のドライバーがデンチのピックアップに遅れてしまい、約束の時間から45分も経ってようやく到着したようです。

エリザ・マニンガム=ブラーは MI5 の女性長官としては2人目。ステラ・リミントンが MI5 史上初の女性長官に就任したことは、007シリーズの M に女優ジュディ・デンチが登用されるきっかけの一つになったとされています。