007原作者イアン・フレミングのドラマ・シリーズがWOWOWで放送へ

Variety(1月20日)によると、ジェームズ・ボンドのクリエイター、イアン・フレミングを主人公にしたドラマ・シリーズ『Fleming: The Man Who Would Be Bond』の放映権を日本のWOWOWが取得したようです。

これは4話構成のミニ・シリーズ。フィクションを交えつつ、第2次世界大戦中、実際に海軍諜報部で活躍したフレミングの姿を描くドラマです。主人公はドミニク・クーパー、共演者はララ・パルヴァー。アメリカでは1月29日から、イギリスでは2月に放送予定です。