ドミニク・クーパー ジェームズ・ボンド役に立候補

Mail Online(1月25日付)はテレビ・シリーズ『Fleming: The Man Who Would Be Bond』で主人公イアン・フレミングを演じているドミニク・クーパーとのインタビューを掲載しています。

クーパーが『Fleming』出演を決めた大きな理由は、ダニエル・クレイグの後にジェームズ・ボンド役を演じたいからなのだそうで、「ボンド役を断る俳優なんていないと思うよ」と語ったようです。

クーパーの話では、『Fleming』はイアン・フレミングの伝記というよりも、フレミングが抱いたであろう理想像を描いているとのこと。アメリカで1月29日、イギリスでは2月12日から放送予定。日本でもWOWOWが放送する模様です。