『007/スカイフォール』がきっかけでグランド・バザールを大規模修復へ

TurkishPress.com(2月28日付)によると、イスタンブールにあるグランド・バザールで、2億トルコ・リラを投じた大規模な修復作業が行われるようです。

550年の歴史を有するグランド・バザール。屋根の雨漏り等の問題を抱えており、以前から修復計画は持ち上がっていたものの、放置されていたようです。しかし2012年に行われた『007/スカイフォール』のバイク・スタント撮影で屋根が一部剥がれてしまい、このことが計画実行の後押しになったとのことで、今年中に設備工事が始まる予定だそうです。

トラブルはあったものの、『007/スカイフォール』はグランド・バザールの宣伝に役立っており、世界中からさらに多くの観光客が訪れるようになったとのことです。

なお、ロケ以前から屋根瓦には損傷があった、撮影時は保護の為にスタッフが外して別のものを敷き詰めていた、との報道もあります。