ジェマ・アータートン ミュージカル『Made in Dagenham』に主演へ

PRWeb 掲載のプレスリリース(3月3日付)によると、『007/慰めの報酬』のボンド・ガール、ジェマ・アータートンがミュージカル『Made in Dagenham』で主演を務めます。

これは職場の性差別と闘った女性たちの実話を基にしているイギリス映画『ファクトリー・ウーマン』のミュージカル化。監督はルパート・グールド。音楽担当は007シリーズ5作のスコアを手がけたデヴィッド・アーノルド。

劇場はロンドンの Adelphi Theatre、10月9日からプレビュー開始です。