ベントレー 映画007シリーズにボンド・カーとして登場?

This is Money(3月4日付)によると、映画007シリーズのボンド・カーとしてベントレーが将来に登場するかもしれません。

現在、ベントレーには従来よりもやや小型のモデルを市場へ投入する計画があり、アストン・マーチンやマセラティをライバルに想定。同社取締役のケヴィン・ローズ氏は、ジェームズ・ボンドを「アストン・マーチンから乗り換えさせるには何年もかかるだろう。だが我々は動き始めている」と語った模様です。

これまでにQが支給しジェームズ・ボンドが運転してきたのはアストン・マーチン、ロータス、BMW。ほかに、AMCやフォードなども乗っています。ベントレーはイアン・フレミングの原作でボンドの車として活躍しますが、映画007シリーズで登場するのは第2作『007/ロシアより愛をこめて』のみで、カー・チェイスなどのシーンもありません。