『007/スカイフォール』撮影効果でロケ地スコットランド訪問者が増加

BBC(3月5日付)によると、スコットランド・グレンコーへの訪問者数が、映画『007/スカイフォール』のおかげで伸びているようです。

スコットランドの National Trust 保有地で、2013年に最高の訪問者数増加率を示したのが『007/スカイフォール』ロケ地となったグレンコー。前年比42パーセント増を記録しており、National Trust for Scotland ではこれを『007/スカイフォール』効果、と考えているようです。

『007/スカイフォール』のクライマックスはスコットランドが舞台。ただし、その大部分のシーンはイングランドで撮影が行われました。実際に見られるスコットランドの映像は、アストン・マーチン走行シーンやボンドとMが車を降りて立ち話をする場面などです。