『Bond 24』 悪役候補者にキウェテル・イジョフォーか

TheWrap(4月4日付)は、映画007シリーズ次回作『Bond 24』の悪役候補者に、キウェテル・イジョフォーの名が挙がっていると伝えています。

キウェテル・イジョフォーはイギリス出身の俳優。奴隷を演じた『それでも夜は明ける』ではアカデミー主演男優賞にノミネートされました。TheWrap は、複数の事情通から得た情報として、制作側とイジョフォーとの間で正式な交渉は行われていないものの、悪役の有力候補者の一人になっているそうです。

また、2人のボンド・ガールのキャスティングが間もなく始まる見通しで、そのうち1人は問題のある過去を抱えたスカンジナビア人という設定のようです。

4/5追記:同様のニュースを伝えている Variety(4月4日付)によると、もう1人のボンド・ガールはイギリス人、とのことです。