スイスの『007/ゴールドフィンガー』ガソリン・スタンドが営業終了に

SRF(4月9日付)によると、『007/ゴールドフィンガー』(1964)に登場したスイスのガソリン・スタンドが間もなくその歴史を閉じるようです。

スイス・アンデルマットのガソリン・スタンド『オーロラ』は、今から50年前に劇場公開された007シリーズ第3作『007/ゴールドフィンガー』で、主人公ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)とティリー・マスターソン(タニア・マレット)がアストン・マーチンDB5で立ち寄る場所です。

007のガソリン・スタンドとして知られようになった『オーロラ』ですが、老朽化した地下タンクを改修するコストが高く、オーナーは営業継続を断念せざるを得なかったようで、4月23日で店を閉じるとのことです。