キウェテル・イジョフォー 『Bond 24』悪役出演の噂を否定せず

The Independent(4月12日付)は英国俳優キウェテル・イジョフォーとのインタビューを掲載しています。

先日、Variety(4月4日付)などのメディアはキウェテル・イジョフォーが007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)悪役の有力な候補者だと伝えていました。この話題を振られたイジョフォーは「そのことは話したくない」と返答。好きな007映画の悪役は?と訊かれても「言えない」とコメントしたそうです。

『それでも夜は明ける』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた今では、自ら好きな監督を選べる立場にもなったことを語ったキウェテル・イジョフォー。それなら『Bond 24』のサム・メンデス監督はどうか?と記者に訊かれると、再度「言えない」と発言。『Bond 24』の噂は肯定も否定もしないという立場を貫いたようです。