『Bond 24』 デンマーク女優ビアギッテ・ヨート・スレンセンがオーディションに参加

The Local(5月13日付)によると、映画007シリーズ第24作『Bond 24』(『ボンド24』)のボンド・ガールのオーディションに、デンマーク女優ビアギッテ・ヨート・スレンセン(Birgitte Hjort Sørensen)が参加したことを、エージェントが認めたようです。

このエージェントの話では、007プロデューサーが昨年から1年間に渡ってデンマーク、スウェーデン、ノルウェーでボンド・ガールのオーディションを続けており、誰が選ばれるのか今のところ全く分からない状況とのことです。

『Bond 24』のボンド・ガール・オーディションに参加した女優としては、これまでにスウェーデンの Ida Engvoll、Disa Östrand、ノルウェーのシヌーヴ・マコディ・ルンドらの名も報道されています。

また、プロデューサーはスカンジナビア人に加え、イギリス人ボンド・ガールも登場させる模様です(Variety, 4月4日付)。

『Bond 24』は今秋クランクインの予定で、公開日はイギリスが2015年10月23日、アメリカは11月6日、日本は2015年内です。

5/13追記:The Local はエージェントの話として、ノルウェー女優イングリッド・ボルゾ・ベルダル(Ingrid Bolsø Berdal、34歳)もボンド・ガールのオーディションに参加したことを伝えています。