オールバー・ブラウン 『007/スカイフォール』効果で売上げアップ

Telegraph(5月27日付)によると、水着などのリゾートウエアで知られるイギリスのブランド、オールバー・ブラウン(Orlebar Brown)の業績が『007/スカイフォール』のおかげで伸び続けているようです。

2012年公開の『007/スカイフォール』では、ジェームズ・ボンドに扮したダニエル・クレイグが上海のシーン(実際はロンドン・カナリーワーフのプール)でオールバー・ブラウンのブルーの水着「Setter」を穿いて登場。ちなみにこれは同社から頼み込んだわけではなく、『007/スカイフォール』のスタッフ側が選んだ結果だったようです。

『007/スカイフォール』が公開された月は売上げが4倍に。クレイグの水着は1年半が経った今でも人気商品で順調に売れており、同社全体の売上げは昨年が700万ポンド、今年は1200万ポンドを見込んでいるとのことです。