ショーン・コネリー出演テレビ・ドラマ 幻の録画映像が明らかに

BBC(6月2日付)によると、ショーン・コネリー初主演テレビ・ドラマの録画映像の所在が明らかになりました。

このドラマは1957年のBBC『Requiem for a Heavyweight』で、コネリーはボクサー役。ライブで放送されBBCでは録画を残さなかったようです。しかし監督のアルヴィン・ラコフ氏が後世のためにと録画し、55年間に渡って自宅の屋根裏で保管していたことを、最近になって思い出したとのことです。