ジョン・バリーの名を冠した劇場がパインウッド・スタジオでオープン

映画007シリーズ公式サイト(6月23日付)によると、イギリスのパインウッド・スタジオ内にある劇場 Theatre 7 が6月20日、John Barry Theatre(ジョン・バリー・シアター)と名称を変更し再オープンしました。

これは、2011年に亡くなった映画音楽作曲家ジョン・バリーを追悼するもの。バリーは007シリーズ11作品のスコアを担当しました。

パインウッド・スタジオによると、このプレビュー用の劇場は150席。製作者らが作品を批評し合う為のエリアも設けられているようです。週末に限り、Pinewood Cinema として一般人向けの映画上映も行っています。スタジオは通常、関係者以外の訪問が禁止されているため、入場するには事前のチケット購入が必要とのことです。