007シリーズ次回作『Bond 24』出演の俳優とエキストラを募集中

Acting Auditions が映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のオーディション募集要項とされる情報を掲載しています。

これによると、俳優希望者は007シリーズ常連のキャスティング・ディレクターであるデビー・マクウィリアムスのオフィスへ、エキストラ参加希望者は別のエージェンシーへ所定の応募書類を提出することになっています。イギリス・ロンドンで就労可能なビザは必須。国籍不問で様々な人種が求められており海外からの応募も可能のようです。撮影開始は2014年12月、撮影地はパインウッド・スタジオとイギリス各地とのことです。

映画については、『007/スカイフォール』と『Bond 24』は2部作。後編となる『Bond 24』は『007/スカイフォール』で終わらなかったストーリーが完結するとしています。出演俳優リストにはレイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、ロリー・キニアらの他にキウェテル・イジョフォーの名も挙がっています。

また、サム・メンデスが設立した Neal Street Productions が『Bond 24』の制作会社としてイオン・プロと共に参加している模様で、この情報が正しければ、サム・メンデスは監督のみではなく、プロデューサーの役割も兼ねている可能性があります。