『Bond 24』 設定は『007/スカイフォール』の1、2年後か

Screen International(7月10日付)は9日のウィンザー城での映画イベントに出席したサム・メンデス監督の話を掲載しています。

『007/スカイフォール』では時間の経過を示し、年齢を重ねるキャラクターを描いたメンデス監督。次の映画『Bond 24』(『ボンド24』)では1年か2年後に何が起きているかを描く必要があると思った、との発言をしたようです。脚本についてはまだ作業中であることを明かしています。

メンデス監督は10歳の時にシリーズ第8作『007/死ぬのは奴らだ』を鑑賞し007シリーズのファンに。ボンド映画は「スペシャル・イベント」でなければいけないと語りました。

さらに、『Bond 24』を終えた後はもうスパイ映画はやらない、と笑みをうかべて話したようです。しかしメンデスには当初『Bond 24』も固辞しつづけた後に監督を引き受けた過去があります。