インドの元鉄道大臣 『007/スカイフォール』撮影許可の条件を語る

Times of India(7月14日付)によると、インドの元鉄道大臣ディネーシュ・トリヴェディ氏が2011年の在職中、同国内での『007/スカイフォール』ロケ撮影申請に対して自らが提示した条件について語りました。

この条件とは、列車の屋根の上に乗客を乗せたまま撮影しない、ジェームズ・ボンドがインド国鉄のブランド・アンバサダーを務めること、「インド国鉄はジェームズ・ボンドより強い」という台詞を加えること、の3点だったそうです。

プロデューサー側は2番目と3番目の条件を承諾したそうですが、ジェームズ・ボンドが屋根で闘うという見せ場は削れない為、最初の条件が受け入れられずインドでの撮影計画を撤回。その替わりとしてトルコで撮影が行われることになりました。