『Bond 24』 脚本が完成か

Deadline.com(7月24日付)によると、サンディエゴで開催されているコミコンに映画007シリーズ次回作『Bond 24』の脚本家ジョン・ローガンが参加しました。

ローガンはパネル・ディスカッションで、『Bond 24』の脚本を終えた、と発言した模様です。しかし、リライトに加わったと6月に報じられていたニール・パーヴィスとロバート・ウェイドの作業分も含めて完成したのか、ローガンが担当した部分のみを終えたという意味なのか、詳細は不明です。