ロジャー・ムーア 糖尿病でマティーニはもう飲めず

Telegraph(8月30日付)は自叙伝『Last Man Standing』の出版を間近に控えた3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア(86)とのインタビューを掲載しています。

ムーアはドライ・マティーニを作って飲むのが好きだったようですが、9ヶ月前に糖尿病と診断されドクター・ストップがかかり諦めたそうです。今ではノン・アルコールのビールにダイエット・コークを加えたドリンクを楽しんでいるのだとか。

スイス、南仏、モナコにそれぞれ住居を構えるムーア。モナコ生活は特に気に入っている様子。モナコ大公アルベール2世は良い友人とのことで、iPhoneのスクリーンセイバーも大公の写真にしているそうです。また、同国ではSmartを運転しているようです。

『Last Man Standing』はイギリスで9月4日発売予定です。