『Bond 24』 オーストリアのゼルデンでも撮影か

Tiroler Tageszeitung Online(9月25日付)によると、007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のロケ地とされているオーストリア・チロル州の村オーバーティリアッハで、撮影に使われる木造の家の建築が今週から始まったようです。

またチロル州イムスト郡のゼルデンでは昨年ロケハンが実施されたとのことで、ゼルデンでも撮影が行われる可能性があり、制作側は10月末までに最終判断を下す模様です。

ボンド役のダニエル・クレイグは2015年1月または2月の少なくとも3日間に渡ってチロル州ロケに加わる予定とのことです。