『Bond 24』 オーストリアで航空機墜落シーンを撮影か

Kleine Zeitung(9月26日付)によると、映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のロケが行われるオーストリア・チロル州のオーバーティリアッハ村では、派手な航空機墜落シーンが撮影される模様で、制作側は2機の航空機を手配中のようです。

オーバーティリアッハでの撮影期間は3日から7日間とのことで、この村では既に木造の家のセットが建設中とされています。また、同じチロル州のゼルデンもロケ地として決定した模様です。