アンソニー・ホロヴィッツ フレミング原案の新ジェームズ・ボンド小説を執筆

The Guardian(10月2日付)によると、イギリスの作家アンソニー・ホロヴィッツが新007小説を執筆するようです。

この小説はイアン・フレミング財団が認めた公式本で、フレミングが生前007テレビ・シリーズ向けに書き残した『Murder on Wheels』の粗筋―フォーミュラ1を背景にロシア人と闘う―が原案。イギリスとアメリカでは2015年9月に出版されるとのことです。

財団によると、ボンド小説はこれまでに世界中で1億部以上売れているとのことです。