オランダで007シリーズ50周年記念展覧会『Designing 007』開幕

映画007シリーズ製作50周年を記念して2012年に始まった展覧会『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』が、10月12日から2015年2月8日までオランダのロッテルダムにあるクンストハル美術館で開催されます。

『Designing 007』はシリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』 から最新第23作『007/スカイフォール』までに使用された衣装、秘密兵器、小道具、ストーリーボードなど計500点以上を展示するイベント。ロンドンのバービカンを皮切りに、トロント、上海、メルボルン、モスクワで展示されてきました。

巡回展は2015年が最終となる模様です。