『Bond 24』 オーストリア・アルタウッセがロケ候補地に

Kleine Zeitung(10月21日付)によると、007シリーズ第24作『Bond 24』(『ボンド24』)のロケ地として、オーストリア・シュタイアーマルク州リーツェン郡にある温泉地アルタウッセ(Altaussee)のアルタウッセアー湖が候補に挙がっているそうです。

ロケハンは既に行われており、数週間以内にロケを実施するか決定される模様で、撮影は2015年1月予定のようです。

また、オーバーエスターライヒ州とシュタイアーマルク州にまたがるダッハシュタイン山では、ヘリコプターの着地やリフト施設爆発シーンの撮影が検討されていたそうです。ダッハシュタイン山頂のケーブルカー・ステーション横には展望台「Sky Walk」もあり、施設を運営する地元企業 Planai-Hochwurzen-Bahnen が交渉にあたっていたようですが、ロジスティクス問題やコスト高の懸念があり、制作側はこの地でのロケ計画を断念した模様です。