『Bond 24』 ダニエル・クレイグらが2015年1月5日頃からオーストリアで撮影か

Kurier.at(10月21日付)は映画007シリーズ第24作『Bond 24』(『ボンド24』)で行われるオーストリア・ロケについて伝えています。

この報道によると、ボンド役ダニエル・クレイグ、ボンド・ガールのレア・セドゥ、M役レイフ・ファインズらを含めた主だったキャストが2015年1月5日にオーストリアのシュタイアーマルク州リーツェン郡アルタウッセに集結。300人規模のスタッフと共に撮影に入る模様です。撮影場所はアルタウッセアー湖畔のロッジ「Jagdhaus Seewiese」のようです。このロッジは『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でスペクターのメンバーを演じたクラウス・マリア・ブランダウアーによるシェイクスピア『夏の夜の夢』朗読劇の会場として知られているようです。アルタウッセでは撮影準備のため、ヘリポートなどが作られるとのことです。

またその後、同じくオーストリアのオーバーティリアッハでは25日間に渡って撮影される模様です。