ビリー・ジョエル 『007/死ぬのは奴らだ』をレコーディング

Telegraph(11月7日付)によると、ビリー・ジョエルがポール・マッカートニーの『007/死ぬのは奴らだ』をレコーディングしました。

ジョエルが歌う同曲は、ポール・マッカートニーの名曲を様々なアーティストがカバーしたアルバム『The Art of McCartney』に収録されています。ジョエルは大ヒットしたこの曲が気に入っており、自身のサウンドチェック曲としても使用しているのだそうです。

他に、『007/リビング・デイライツ』エンディング・テーマ、『イフ・ゼア・ワズ・ア・マン』を歌ったプリテンダーズのクリッシー・ハインドもこのアルバムで『レット・イット・ビー』を披露しています。

『The Art of McCartney』は11月17日にイギリスで発売されるようです。