『Bond 24』 2015年1月からオーストリア・ゼルデンとエッツ渓谷で撮影へ

Tiroler Tageszeitung Online(11月14日付)によると、007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のオーストリア・チロル州ゼルデンでのロケが2015年1月8日から始まるようです。撮影期間は1週間。

その後、チロル州エッツタール(エッツ渓谷)で2月9日から4日間に渡り400人規模のスタッフで撮影が行われるとのことで、氷河が舞台の可能性があるようです。