『Bond 24』 ローマ市内各地でカーチェイス&空中アクションを撮影へ

この記事はストーリーの一部分に触れています

Repubblica.it(11月23日付)によると、映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のアクション・シーン撮影が2015年2月19日から3月12日にかけてローマ市内の各地で実施されるようです。

具体的なロケ地と撮影シーンは、Borgo Vittorio(通り)でフィアット500が衝突。Corso Vittorio Emanuele II(通り)でも高速カーチェイスがあり、最終的にテヴェレ川へ突っ込むようです。ローマ上空ではヘリコプターでのバトルの後に、ジェームズ・ボンドがパラシュートで飛び降りシスト橋に降りる筋書きとのことです。

この他にもローマではマイナーなシーンの幾つかが撮影されるらしく、チネチッタ撮影所に制作のベースを置く模様です。