スティーヴン・ホーキング博士 007映画に悪役出演希望

Telegraph(12月1日付)は雑誌 Wired 1月号が掲載したスティーヴン・ホーキング博士のインタビュー記事を紹介しています。

筋萎縮性側索硬化症のため車椅子での生活を送っている物理学者のホーキング博士。声は機械を通して出しています。博士は「ジェームズ・ボンド映画に悪役で出演したい。車椅子姿やコンピューター・ボイスは役にピッタリだと思う」と語ったそうです。

スティーヴン・ホーキング博士は過去にテレビ版『スター・トレック』に出演したことがあります。また今後モンティー・パイソンのライブ・ショーに登場する予定もあるとのことです。

12/3 訂正:モンティー・パイソン・ショーには出演済みでした