『Bond 24』キャストにモニカ・ベルッチ?

Deadline(12月2日付)は、映画007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)キャストの一員に、イタリア女優モニカ・ベルッチ(50)が加わるかもしれないと伝えています。

ベルッチは、007シリーズ第18作『トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)でパリス・カーヴァー役のオーディションに参加。最終的にこのボンド・ガールの座は逃すことになりますが、ジェームズ・ボンド役ピアース・ブロスナンは後のインタビューでこれを残念がっていました。

なお、『Bond 24』ボンド・ガールの一人として、既にフランス女優レア・セドゥが噂されています。

『Bond 24』の題名とキャストは日本時間12月4日20時から英パインウッド・スタジオで発表される予定で、007公式サイト等でその模様はライブ配信されます。