007シリーズ最新第24作『SPECTRE』 ミスター・ホワイトがカムバック

Euroman(12月4日付)によると、映画007シリーズ最新第24作『SPECTRE』(『スペクター』)にデンマーク俳優のイェスパー・クリステンセンが戻ってくるようです。

イェスパー・クリステンセンはEuromanの取材に対し、「サム・メンデス、ダニエル・クレイグと働けるのを楽しみにしている。脚本は本当に凄いよ」と語った模様です。

クリステンセンは『007/カジノ・ロワイヤル』と続編『007/慰めの報酬』に国際的犯罪組織「Quantum」のメンバー、ミスター・ホワイトとして登場、ボンドによって傷を負わされつつも逃げ延びていました。ところが『007/スカイフォール』では姿を見せず、事実上「Quantum」の存在自体が無視されることに。

しかしミスター・ホワイトが『SPECTRE』に現れることで、ダニエル・クレイグの初期2作とストーリーが繋がることになり、「Quantum」は「SPECTRE」へと姿を変えて現れるのかもしれません。