007シリーズ最新第24作『SPECTRE』 ダニエル・クレイグがノッティングヒルで夜間撮影

Daily Mail Online(12月15日付)によると、映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)の撮影が、12月15日、夜間にロンドンのノッティングヒルで行われたようです。

同紙掲載の写真には、アパートの二階にある一室から外を見下ろす部屋着姿のジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグが写っています。また、ミス・マネーペニー役ナオミ・ハリスもその近辺の通りを歩くシーンが撮影されたようです。このアパートはボンドの自宅という設定と思われます。

ロンドンの自宅が登場した最後の作品はロジャー・ムーア主演のシリーズ第8作『007/死ぬのは奴らだ』で、その際にはMとマネーペニーが訪問しました。

この日は、テムズ川でもダニエル・クレイグとロリー・キニアがロケに参加している様子が目撃されています。