『007/スペクター』 Q役ベン・ウィショーがオーストリア・ロケに参加

Kleine Zeitung(2015年1月15日付)が映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)にQ役出演のベン・ウィショーとのインタビュー映像を掲載しています。

これによると、ベン・ウィショーは1月15日にオーストリア・東チロル地方のオーバーティリアッハに到着した模様で、村の中心地を歩いてたところに取材を受けたようです。ロンドンではあまり見られない雪景色に感銘したウィショー。今のところ撮影は順調に進んでおり、幾つかのシーンをオーバーティリアッハで撮りおえた後、16日にオーストリアを離れるとのことです。

ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグも15日から同地での撮影に参加している様子が報道されていて、ウィショー同様、16日に撮影を終える模様です。

ベン・ウィショーは前作『007/スカイフォール』(2012)からQとして出演しましたが、飛行機恐怖症の設定でロンドンのシーンにのみ登場。ウィショーは2013年のインタビューで、次回作ではさらに活躍する旨を語っていました。

007シリーズの過去の作品では、デズモンド・リューウェリンが演じるQは世界各地を積極的に飛び回り、ボンドをサポート。『007は二度死ぬ』(1967)では日本でのシーンにも参加しました。