『007/スペクター』 ジェームズ・ボンドはワルサーP99を使用か

Daily Mail Online(2015年1月15日付)は映画007シリーズ最新第24弾『007/スペクター』(原題)のオーストリア・ロケ写真を多数掲載しています。

このロケ風景はオーストリアのオーバーティリアッハで1月15日に撮影されたもの。ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグが参加してアクション・シーンを収録しました。同紙が掲載している写真では、ピストルを構えたクレイグの姿も写っています。不鮮明ですが、その形状からその銃はワルサーP99のように見えます。

007シリーズの多くの作品でボンドが使用しているのはワルサーPPK。前作『007/スカイフォール』ではより装弾数の多いPPK/S(掌紋認証機能付き)の支給も受けています。ワルサーP99はピアース・ブロスナン出演作の『トゥモロー・ネバー・ダイ』から『007/カジノ・ロワイヤル』で使われていました。

また、Daily Express(2015年1月15日付)は、ダニエル・クレイグ、監督のサム・メンデス、スタント・コーディネーターのゲイリー・パウエル、特殊効果担当クリス・コーボールド、そしてクレイグのスタント・ダブルらしき人物が共に写っている写真も掲載しています。

1/24 訂正:文中のタイトル部分を訂正しました。ご指摘どうもありがとうございました。