『007/スペクター』 ローマ・シスト橋でのロケ計画に変更か

ー この記事はアクション・シーンの内容について触れています ー

Mirror Online(2015年1月24日付)によると、映画007シリーズ最新第24弾『007/スペクター』(原題)の撮影が行われる予定のローマで、一部ロケに対して反対の声が上がっているようです。

問題となっているのは、ローマ市内のテベレ川に架かるシスト橋(Ponte Sisto)でのロケ。計画では、橋の上や周辺でジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグの参加するアクション・シーンが3月に撮影されることになっています。

しかし、15世紀に建造された歴史的価値のある橋が撮影でダメージを受ける可能性を憂慮している人々や、ローマ教皇インノケンティウス10世の愛人オリンピア・マイダルキーニの霊が現れる場所だと信仰的理由からロケを反対する人々の抗議の声が、当局に寄せられているとのことで、同紙は、代替地を探す必要があるかもしれない、としています。

ローマ市内ではこの他にも、「Via delle Quattro Fontane」と「Via del Quirinale」の十字路でのカー・チェイス撮影計画が、建造物損傷の危険性を指摘する当局から変更を迫られているようです。