ドイツ俳優デトレフ・ボーズ 『007/スペクター』出演を語る

B.Z. Berlin(2015年1月26日付)はドイツ俳優デトレフ・ボーズとのインタビューを掲載しています。

15年もの間、友人などから007映画の悪役にぴったりだと言われ続けていたというデトレフ・ボーズ。映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)でついに悪役出演を果たしたそうです。

ボーズが獲得したのは脇役で1月のオーストリア・ロケに参加。当初はこれで役目も終わりだったようですが、演技が好評だったらしく、キャスティング・ディレクターから2月の撮影にも参加して欲しいとの電話が入ったとのことです。

また、デトレフ・ボーズは当初、クリストフ・ヴァルツが獲得することになった役にも検討されていた模様です。