イェスパー・クリステンセン 『007/スペクター』出演を語る

BT(2015年2月2日付)は映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)に出演のデンマーク俳優イェスパー・クリステンセンとのインタビューを掲載しています。

イェスパー・クリステンセンは『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)と『007/慰めの報酬』(2008)に国際的犯罪組織「Quantum」のメンバー、ミスター・ホワイトとして登場。『007/スカイフォール』(2012)には姿を見せませんでしたが、『007/スペクター』に再出演しており、既に自身のパートの撮影は終えた模様です。

サム・メンデス監督との仕事は「非常に楽しかった」と満足気。監督はクリステンセンの提案を受け入れ台詞を変更することもあったらしく、クリステンセンは前2作よりも良い経験だった、と語ったようです。また、台本は1ページ毎にイェスパー・クリステンセンの名が印字されており、情報漏洩に対してとても神経質になっているとも話しました。