『007/スペクター』 舞台裏映像の第1弾が公開に

映画007シリーズ公式サイト『007.com』は2015年2月12日、シリーズ第24作『007/スペクター』(原題)の舞台裏映像を始めて公開しました。

映像はオーストリア・ゼルデン(ソルデン)からスタート。同国のアルタウッセやオーバーティリアッハと思われる風景も映っています。インタビューに応えているのは、順にボンド・ガールでマデレーン・スワン役を演じるレア・セドゥ、ミスター・ヒンクス役デイヴ・バウティスタ、アソシエイト・プロデューサーのグレッグ・ウィルソン(プロデューサー、マイケル・G・ウィルソンの次男)、プロダクション・デザイナーのデニス・ガスナー、プロダクション・マネージャー(オーストリア)のマーティン・ジョイ。

レア・セドゥは緊張しているものの撮影を楽しみにしている、とコメント。グレッグ・ウィルソンは、主なアクション場面の一つがオーストリアで撮影されると話しました。各国でロケハンをしたというデニス・ガスナーは、ここ(山頂レストラン『Ice Q』)へたどり着くまで長い旅だったと語っています。

また、この舞台裏映像には、サム・メンデス監督、銃を構えたダニエル・クレイグ、ゴンドラに乗るQ役ベン・ウィショーらしき俳優の姿なども見えます。