『007/スペクター』撮影スケジュールに問題発生か ダニエル・クレイグの負傷で

The Huffington Post UK(2015年2月13日付)によると、映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)の撮影に支障が生じているようです。

主演のジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグがパインウッド・スタジオで膝を負傷し、撮影が一時中断したことは The Sun が2月6日、最初に報道。Deadline はその週末に撮影が再開している旨を伝えていました。

しかし、Huffington Post は The Sun(2月13日付)の新記事を引用。ダニエル・クレイグの怪我は快復している模様ですが、先週末に予定されていたロンドン市内の撮影がキャンセルに。ロケに関係する予約は容易に変更できず、今後の撮影スケジュールにも悪影響を及ぼす心配があるとのことです。

イタリアの首都ローマでは間もなく『007/スペクター』の撮影が開始される予定です。