ピアース・ブロスナン自宅火災 電気器具が原因か

Daily Mail Online(2015年2月13日付)は2月11日に発生したマリブにあるピアース・ブロスナンの自宅火災の続報を伝えています。

ブロスナンの自宅はカリフォルニア州マリブにある1800万ドルの豪邸。消防士20人が消化活動にあたり、30分ほどで鎮火。炎はガレージとベッドルームの一部を破壊、被害額は100万ドルに及ぶとのことです。

火事が起きたときはピアース・ブロスナン、妻のキーリー・シェイ・スミス、息子のディランとパリスが家の中にいたそうですが、ケガ人はいないそうです。

原因はまだ公式発表されていませんが、ガレージ内の電気器具が出火元となったようです。